不動産事業部 リンク 不動産事業部 開発事業部 建設事業部 理念・目的・運営 会社概要 ホームへ戻る お問い合せ サイトマップ

● ホーム>SHINWA通信

Shinwa通信

[ 最新号] [Vol.09][Vol.08][Vol.07][Vol.06][Vol.05][Vol.04][号外][Vol.03][Vol.02][Vol.01]


満開の桜にかわって、いよいよ本格的な新緑の季節になってきました いかがお過ごしですか。このたび『シンワ通信』を発行させていただくことになりました。この通信では 日頃の私たちの活動や日々の生活の中で感じることや思うことなど、皆様とご一緒に考えていけたらと思っています。どうぞ、お気軽にご意見などお聞かせくださいませ。

今回、冒頭に登場するオール電化に改修された野中さまのお宅では、2台のIHヒーターをフルに活用されています。従来のガスコンロとのちがいなどをくわしくレポートしていますので、是非ご覧下さい

Hヒーターでスピード料理 〜火力と手入れのしやすさで人気〜

親世帯2人と子世帯4人の6人が暮らす野中さまのお宅は、この3月に灯油ボイラーをエコキュートにガスコンロをIHヒーターにチェンジされました。
いわゆる、オール電化住宅です。ここ数ヶ月間の
灯油の高騰で「うちもオール電化に変えようか」と思い立ったのはご主人様です。早速、各メーカーのカタログをくらべて決めたのが、三菱製のもの。

野中さまのお宅では、そのお仕事がらから二つの台所があります。ひとつはリビングと一体となったダイニングキッチン。もうひとつは外からでも靴を脱がずに直接入ることができる土間式の台所。そうなると、IHヒーターも2台必要になるわけですが、ここで問題になったのがその設置方法。
ビルトインタイプ
(流し台に組み込む方式)が主流のIHヒーターは、従来の据え置き方式のキッチンには取付けできないのでは?と考えていらっしゃる方が意外に多いんです。でも、そんな不安を解消する、専用カバーが別売りされているので安心



では、その料理の使い勝手なんですが、まずガスとの違いが火力の強さです。一般的なガスコンロと比べると鍋のお湯の湧く早さに驚きます。そうなると調理の時間がスピードアップ。材料も事前にしっかり準備しておかないと間に合わないってこともあるとか。これには、奥さんも苦笑い。でも、その分作業時間が短くなるわけですから、家事も楽になるんですね。それから、天ぷらなどの揚げ物がおいしいんです。そう、からっと揚がるのがIHの特徴。
これには、火力の調整のしやすさが一役かっています。また、一定の時間が経つと自分で火?を消す機能もあるので安心です

さて、特筆すべきことが手入れのしやすさ。IHヒーターにはガスコンロのようなゴトクがありません。だから、料理がすんだらパネルの上をさっと拭くだけ。これには、奥様も大助かりのようでした

IHヒーターには専用鍋が必要

IHヒーターは電磁破を鍋に伝えて熱を発生させるため、熱効率のよい専用のものが必要になります。一般的に鉄、ステンレス、ホーロー鍋で底が平らで鍋底に磁石が付くものなら使えます。

▲ ページTOP



新鮮野菜で舌つづみ 〜シンワ畑はいまが食べごろ〜

この時期になると、あちこちで新芽のいぶきが見られるようになってきます
グラバー園の近くにある
シンワ畑でも春たけなわです

朝日をあびるシンワ畑の写真

実はこの畑、半年ほど前までは草ボーボーの荒れ地だったんです。それを、社員全員で時間をつくって開墾しました。いまでは、ご覧のとおり。もちろん、農薬は使っておりません。そう、有機栽培なんですヨ!

▲ ページTOP



鉄とガラスでイメージ一新 〜新末永ビル(長崎市万屋町)〜

長崎市の中心部、万屋町に誕生した『新末永ビル』はもともとはある店舗として使われていましたが、それを改修して新しい店舗兼住居として再生されました。
このような、建築手法はリノベーション=再生建築と呼ばれています。
このビルの特徴は、むき出しの鉄骨と大きなガラス窓。一階と二階の吹抜け部分を貫く鉄骨の階段が印象的です。しかし、ここまで来るには度重なる設計変更もありました。また、工事は場所的な都合もあって、夜間工事の連続でしたが、ベテランの神辺さんの根気強い対応もあって無事完成となりました


新末永ビル外観:鉄骨とガラスのコラボレーショ ンがおしゃれ。新末永ビル内観:おしゃれな洋服が並んでいます。



今 私が 生きているのは
両親が 私を 生んでくれたという
原因が あります

お昼に ランチが食べられるのは
調理してくれたヒトがいるという
原因が あります

美味しい 竹の子を食べられるのは
鹿児島から 取ってきてくれた方が
いるという原因があります

これらの原因が 集まって 今の私という
結果が あります

この原因を忘れない心を(因の心と書いて)恩となるのだそうです

私は これまでも 沢山の方の 恩を頂いてきました

原因を忘れない心が恩
そして 私は この恩を忘れない人間になっていきたいと思っています



シンワ通信に関するご意見・ご感想などお気軽におよせください。

電話 : 095-824-0822   メール: kensetsu@shinwa-gr.co.jp

[ 最新号] [Vol.09][Vol.08][Vol.07][Vol.06][Vol.05][Vol.04][号外][Vol.03][Vol.02][Vol.01]

▲ページTOP

 

「株式会社 信和」は、長崎市古河町を拠点に活動する建設・開発・不動産の総合企業です。
〒850-0935 長崎市古河町4−16
TEL095-824-0822 E-mail:info@shinwa-gr.co.jp

Copyright (C) 2007 SHINWA CO.,LTD. All Rights Reserved.

お問い合せ サイトマップ