不動産事業部 リンク 不動産事業部 開発事業部 建設事業部 理念・目的・運営 会社概要 ホームへ戻る お問い合せ サイトマップ

● ホーム>SHINWA通信

[最新号][Vol.09][Vol.08][Vol.07][Vol.06][Vol.05][Vol.04][号外][Vol.03][Vol.02][Vol.01]

episode01 episode02 episode03 episode04 episode05
早めの手当てが
効果的
〜塗替え時期の
目安は〜
住まい最前線

〜明るさが課題の
LED電球〜

新しい年がスタートしました。今年の干支は寅。トラは大変勇猛な動物ですが、その反面子育てはとてもやさしいそうです。そして子供に向ける母親の愛情の深さは、動物のなかでも最たるものとされています。このように『強さとやさしさ』をあわせもったトラのように、果敢に繊細に新しいことにもトライしていきたいですね。本年も、シンワ通信をよろしくお願いいたします

しんわ菜園に茂木手練り家販売用の冷蔵庫を設置

例年なら社屋で初顔合わせをしていたんですが、今年は寅年。新しいことにトライして行こうという趣旨から、初顔合わせも、みんなで野外へ飛び出し、新しいしんわ畑3でちょっとしたイベントを開催することになりました。


これは、みんなで麦踏みをしているところです!
  
  天気は快晴。そんな中にシンワの社員たちが集まり、麦踏み、草刈り、炊き出しなどなど、みんなが一つになってそれぞれが思いを新たに今年一年の抱負を心にきざみました

男性軍は枯れ草を集めて燃やしはじめました。
これから何をするのでしょう?
 
女性軍は炊き出し部隊で大奮闘!
 
遊休地を利用して、家庭菜園的な規模でスタートした初代しんわ畑から2年あまり、今度はさらに広いところにど〜んとヴァージョンアップしました。
 
男性軍が燃やしていた枯れ草の中からは、黄金色の焼イモが。う〜ん焼きたては、美味!
  

朝日をあびる。初代、しんわ畑
  畑の広さは約900坪。といってもピンとこないですね。一般的な田んぼの広さが一反(いったん):約300坪ですから、その3つ分の広さということになります。
これだけ広いと、種まきから雑草取りなどが大変にはなりますが、それだけ得られる収穫も大きいのでやりがいがありますね。次回のシンワ通信ではどんなレポートができるか、いまからワクワクしているところです。乞うご期待!!

▲ ページTOP

夏です!現場は暑いです!

長崎市内の茂木港からすぐのところにある市営茂木アパートは海のすぐそばということもあって、とても環境のいいところにあります。ただその反面、潮風によって外壁や鉄部などには傷みが目立っていました。そこで、今回シンワが、そのお化粧なおしを担当させていただくことになりました
このアパートは昭和60年に長崎市の市営アパートとして建築されたもので、鉄筋コンクリート造の四階建てで28世帯の方が居住されています。


外壁塗り替え工事のため、建物全体には足場が架けられました。

外壁の色は淡い感じのツートンカラーでモダンに変身!

こういった建物を工事する時にとくに注意しているのが、住人の方々への配慮ですね。とくにドリルやハンマーの音などは、中で生活しておられる方には不快なものです。私たちはできる限り事前に工事内容を掲示して、こうした住人の方たちとのトラブルの軽減に努めています。

▲ ページTOP

子供店長が登場するCMに代表されるエコカー減税につづいて住宅にもエコポイントがつく、住宅版エコポイントが今度の国会で補正予算に組み込まれることになりました。
エコポイントがつくのは、エコリフォームとエコ住宅の新築。今回はそのエコリフォームについてご紹介します。エコポイントの発行の対象となっているのは、
 ●窓の断熱改修(二重サッシ、ペアガラス化)
 ●外壁、天井または床の断熱材の施工
そこでシンワがおすすめするのが二重サッシ

  出窓の内側に樹脂製の
後付けサッシを取り付けた例

いま付いているアルミサッシの内側に、樹脂製のサッシを取付けるだけで、二重サッシになってしまうという優れもの。しかも、施工時間はわずか一時間たらず。
二重サッシの良さは、何と言っても防音効果が高いこと。以前、戸町のカラオケ教室にこのサッシを取付けたところ防音効果がぐ〜んとよくなりました。
今後は、住宅版エコポイントを利用したエコリフォームで手軽に断熱・防音工事が行われるようになっていくようですね

▲ ページTOP

お客様から家の塗装の塗替え時期の質問を受けることがあるのですが、一番わかりやすいのは実際に自分の指先で壁を触ってみることです。この時、指に白い粉のようなものがついてきたなら、それが住まいの塗替えサインということになります。*白い粉=チューキングとよんでいます
ただし、これは塗装の劣化がかなり進んだ状態だといえます。この状態が長くつづくと外壁材自体が劣化しはじめ、最悪の場合は外壁板を張り替えるという大工事になってしまいます。



たとえば、人の歯の場合で考えてみると、歯が痛くなってから治療するのと、事前の検診でまだ虫歯が進行してない段階で治療するのとでは、痛み費用もちがいますね。これは、あなたの大切な住まいについても同じことが言えます。そこで、塗替えの時期についてですが、これは建築場所と塗装の種類にもよりますが、一般的な木造住宅の場合で、おおむね7〜10年が目安といわれています。ただし、昨今の気候変動で特に屋根部分については、さらにこの時期が早くなる可能性もあります。

次に、塗替えということについてですが、これにもさまざまな考え方があると思います。

  たいへん厳しい検査体制の中で
行われた、旭大橋の塗替え工事。

たとえば、昨年シンワで塗替えをさせていただいた旭大橋。ここでは、既存の塗装をすべて取り去り、その上に塗り、塗り、塗りをあわせて5層にも塗り重ねていくという、大変手間と費用のかかる塗替えが行われました。
もっとも、この場合は公共建築でしかも不特定多数の車や人が通行するという特殊な構造物であることが前提になっています。
では、一般的な戸建住宅ではどのような塗替えが行われているかというと、高圧洗浄による水洗いの後、下塗り、中塗り、上塗りの4工程で行われているのが一般的です。
なぜ戸建住宅では既存の塗装をはがすことなく、このような塗替え工事が可能になってきたのでしょうか?
その理由には、リフォーム用の下塗り材の進歩があります。
このように、塗替え工事においてはこの下塗り材が重要な意味をもってくるんですね
そして、この下塗り材選定には、長い間の技術と経験の蓄積が必要になるのです。

▲ ページTOP

巷で話題のLED電球。10年間の長寿命が売りで、家電屋さんでも一頃より品揃えが豊富になってきましたが、一般的な電球では60Wが最高ワットのようです。さらに、照度も電球付近は明るいのですが少し離れたところでは若干暗めのようです。取り替えの際にはその辺たりをよく確認する必要がありますね

▲ ページTOP

  心ない  言葉や態度は
  病気が 言わせているんだと
  理解しながらも
  優しさを出せないどころか
  不満や嘆きが
  どうしても 心の内に
  わだかまっているヒト

モクモクと,より     


一陽来復の春に あらためまして
本年も よろしくお願い申し上げます
昨年は 信和スタッフも ケガや
病気が 相次いでしまいました
一番 辛い思いをしているご本人と
同じ気持ちで 共に戦っている看護の方と
お互いが 思いやりや 感謝の気持ちを持って
接して いただきたいと 切に 願うのでしたm(_ _)m



シンワ通信に関するご意見・ご感想などお気軽におよせください。

電話 : 095-824-0822   メール: kensetsu@shinwa-gr.co.jp

[最新号][Vol.09][Vol.08][Vol.07][Vol.06][Vol.05][Vol.04][号外][Vol.03][Vol.02][Vol.01]

▲ページTOP

 

「株式会社 信和」は、長崎市古河町を拠点に活動する建設・開発・不動産の総合企業です。
〒850-0935 長崎市古河町4−16
TEL095-824-0822 E-mail:info@shinwa-gr.co.jp

Copyright (C) 2007 SHINWA CO.,LTD. All Rights Reserved.

お問い合せ サイトマップ