“donated”

小さなことでもひとつひとつ

私たちに出来る事は小さな事ですが、一つずつやっていきたい!
との思いから、義援金を寄付させて頂きました。

東北地方太平洋沖地震について

この度の東北地方太平洋沖地震により被災された皆様には、衷心よりお見舞いを申し上げます。皆様の安全と一日でも早い復旧を心からお祈り申し上げます。
私たちに出来る事は小さな事ですが、一つずつやっていきたい!との思いから、義援金を寄付させて頂きました。

  • 第1回:長崎新聞社へ252,311円寄付
  • 第2回:義援金切手250枚購入(平成23年9月12日)
  • 第3回:みやぎこども育英募金へ100,000円寄付(平成23年10月3日)
  • 第4回:いわて学び希望基金へ100,000円寄付(平成23年11月1日)
  • 第5回:ふくしまこども寄附金へ100,000円寄付(平成23年12月1日)
  • 第6回:復興支援チャリティー映画(特別協賛者)義援金200,000円(平成24年2月7日)
  • 第7回:みちのく未来基金へ105,000円寄付(平成27年2月19日)
  • 第8回:みちのく未来基金へ50,000円寄付(平成28年2月26日)
  • 第9回:みちのく未来基金へ50,000円寄付(平成29年2月28日)
  • 第10回:みちのく未来基金へ50,000円寄付(平成30年2月28日)
  • 第11回:みちのく未来基金へ50,000円寄付(平成31年2月28日)

地震・災害の義援金

  • 2016年2月6日に発生した、台湾南部地震の義援金として72,500円寄付(平成28年2月29日)
  • 2016年4月14日に発生した、熊本地震の義援金として81,669円寄付(平成28年4月26日)
  • 2017年7月5日からの大雨災害の義援金として50,000円寄付(平成29年7月27日)
  • 2018年2月6日に発生した台湾東部沖地震の義援金として50,000円寄付(平成30年2月22日)
  • 2018年7月に発生した、豪雨災害義援金として、日本赤十字社下記支部
    岡山県支部、岐阜県支部、京都県支部、愛媛県支部、広島県支部、
    高知県支部、福岡県支部、島根県支部、山口県支部、兵庫県支部へ
    各100,000円寄付(平成30年8月6日)
  • 2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震災害の義援金として、日本赤十字社へ100,000円寄付(平成30年9月14日)
  • 2019年9月5日・10月12日に発生した台風15号及び19号の災害義援金として日本赤十字社へ211,336円寄付(令和元年11月6日)

ユニセフ募金

幼い命を守るユニセフ募金にご協力させて頂きました。

  • 日本ユニセフ協会へ50,000円募金(平成25年6月8日)
  • 日本ユニセフ協会へ50,000円募金(平成28年11月25日)
  • 日本ユニセフ協会へ50,000円募金(平成30年3月5日)

その他

  • 未来を応援する会へ50,000円寄付(平成27年3月10日)
    (突然のアクシデントを乗り越えて)
  • 高校生平和大使への活動資金として20,000円寄付(平成27年3月19日)
  • 長崎市在住、ももちゃんの気管手術の海外治療代として50,000円寄付(平成29年4月18日)
  • 千々石ミゲル墓所発掘調査費用として10,000円寄付(平成29年7月27日)